実践アフィリエイトで稼ぐブログの更新頻度を紹介

各ブログで更新頻度を変えて検証した結果

アフィリエイトで稼ぐブログ見本

記事コンテンツのクオリティと更新頻度の2つは、
アフィリエイトで稼ぐ為には必須条件となっています。

初心者が何を目安に作業をすればいいのか、初めのうちはデータも何もないと
思いますので、私がいろいろ集めたデータから最もおすすめの方法を紹介します。

アフィリエイトを行うジャンルや競合の多さによって、
通常は作業量を調整しているのですが、結論から言うと
ブログの更新頻度は多い方がいいですし、1記事の文字数も多いほうがもちろん有利です。

私が行ってきたブログ構築方法は2種類あって、
1、コツコツ毎日更新ブログ
2、1日数ページ記事をアップする集中ブログ

サブキーワード狙いのブログであれば、
平日のみコツコツ1日1記事目安で1か月20ページ前後で構築していきます。

競合の多いメインキーワードで検索エンジン上位表示を目指すブログを構築する場合、
1つのブログに短期間で200記事を目安に集中的に記事を作成して、後は1週間に1ページずつ更新。

どちらの方法にしても、ブログの記事が100記事くらいから
アクセスも集まり始めて、売り上げも上がってきます。

ブログ更新頻度の目安として
そこまで強くないキーワードを狙ったブログであれば、
まずはじめは100記事を目標に、毎日コツコツ更新をしていき、100記事達成で
後は1週間に1回記事を更新、もしくは1か月に1回記事を更新のペースで、
検索エンジンの上位表示を維持でき、稼ぐ資産ブログとなるはずです。

競合を調査して、どの程度の更新頻度が必要かを把握する!

稼いでいるアフィリエイトのブログ見本を調査は基本
まずは、あなたのブログタイトルなどで狙っているキーワードを検索して、
その上位に来ているブログやサイトなどを調べてみましょう。

例えば「私のニキビを治す方法」というブログであれば、
ニキビを治す方法で検索してみます。
更新頻度を調べる

記事数はどのくらいなのか?
どれくらいの感覚で更新しているのか?
コンテンツ内容は?
記事の文字数は?

調べた情報をもとに、上位表示されているサイトやブログよりも
当然、クオリティを高くしたり、記事数を増やしたり、更新頻度を上げれば、
上位表示が期待できるようになります。

外部SEO対策などで上位表示している内容の薄いサイトなどもあるため、
最低でも10~20個のサイトやブログを見本として参考にしてください。

後は、調査したものよりも上回るブログを作成すればいいだけなので、
ある程度の目安になってくるはずです。