パワーサイトの作り方(毎月30万円以上稼ぐサイト構成)

パワーサイトを作る際に必要になってくるのは、
そのカテゴリーの情報(コンテンツ)量と質が重要となります。

私の場合は、得意な分野だけでなく全く知識のない分野まで
手を出して時間をかけてパワーサイトを構築しているため、
知識の少ないジャンルの場合には、サイトを作る前に専門書籍を買い漁り
勉強から初めて、基本から、そのジャンルに興味を持つ人の傾向などを
掴んでいく作業から始めていきます。
パワーサイトの作り方
1、ターゲットジャンルの知識を詰め込む
興味があるジャンルや、知識がすでにあるジャンルを優先的に行うほうが、
パワーサイトを作る際のモチベーションも下がらずお勧めできます。
アフィリエイトで売り上げをあげれそうだからと言って、全く興味のない
ジャンルでパワーサイトを作成した時には、本当に苦痛でしかない毎日でした。
関連書籍を5冊程度読み、記事を書こうと思ってもなかなか興味がないものは
作業もはかどらないものです。

2、サイトデザインを考える
デザインは読み手に取って、とても重要なポイントで
イラストや画像をいれて、記事とマッチさせてイメージさせるというのは
重要なことで、売上が上がりだしてイメージ通りの画像素材やイラストを
発注できるようになれば問題ありませんが、資金がない初めの段階では
イメージ通りの画像を探すだけでも手間がかかります。

3、カテゴリ分け(目次作成)
目次の作成や各ページのピックアップ作業は、慣れるまでは面倒に感じますが、
はじめの段階でこの作業をしっかり行っていないと、ページ内容がダブったり、
ロングテールキーワードを上手に組み入れてページを作成することができません。
パワーサイトを作る際の重要な項目の一つが、このカテゴリ分けです。
私の場合は、基本1サイト200ページから300ページを目安に
パワーサイトを構築していくため、計画的に初めの段階で目次や作るページを
考え、そのあとで一気にページ作成へと移行します。

4、ロングテールキーワードを探し記事を作成
前の作業段階でロングテールキーワードを探し、ある程度の記事タイトルも
決まっている為、ひたすら記事を書き更新作業となります。
1つのパワーサイトで1日の記事更新は10記事までを限度として、
200ページのサイト構築期間は、1か月20日稼働として
1か月半くらいが完成の目安になっています。

5、目標記事の半分以降からアフィリエイト記事を含ませる
100記事を更新したあたりから、グーグルなどの検索エンジンも
それなりに評価してくれ始めるので、そこから徐々にアフィリエイト記事を
混ぜながらパワーサイトを構築していきます。

6、パワーサイトの維持管理
目標のページ数を達成したら、あとはアフィリエイトリンク切れや
毎月1回程度記事を更新するくらいになります。

パワーサイトを作る方法

いきなりパワーサイトを作るといっても、記事数200ページや300ページ
と考えると気が遠くなる作業に感じますが、毎日2ページ記事を更新しても
1か月30日として3か月ちょっとで完成形に近づくはずです。

パワーサイトの魅力は、何と言ってもロングテールキーワードからの
大量のアクセスや長期的に資産となるサイトを持つことになり、
ターゲットジャンルによって収益は変わるものの、シッカリ管理を
行う事により、毎月20万円でも50万円でも狙える価値あるサイトになります。

まずは計画的に時間がかかっても、1つのパワーサイトを持つことで
本当の魅力が実感できるはずです。