アフィリエイトの記事の書き方

アフィリエイトで稼ぐSEO対策ブログのTakezoです。
ブログやサイトに記事を書く時に難しく考えている方もいるようですが、わかりやすく気持ちが伝われば高度なライティング力は必要ないと思っています。

たまにお問合せで、記事を書くネタがないとか
効果的なコピーライティングの方法を教えてほしいといった相談を受けますが、
こういった悩みを持っている方は、ターゲットが明確に見えてないと思います。

例えば、ニキビのアフィリエイト商品を販売したい場合に
ターゲットは誰なのか?という事です。

「ニキビで悩む人がターゲットでしょ!」

というわけではなく、更に年齢や環境まで絞り込まなければ相手には伝わりません。
未成年のニキビに悩む人と大人ニキビで悩む人とでは、環境も違えば症状や対策方法なども違ってきます。

そして何より、幅広い年代のターゲットを狙った場合には、
相手に共感が得にくいという問題が発生してきます。

仮にターゲットを
・19歳女性でニキビに悩む恋する大学生
とした場合に、この女性の悩む様々なポイントが見えてきませんか?

・好きな人がいるけど相手に綺麗にみられたい!
・スグにでもニキビを治す方法を知りたい!
・ニキビの症状がひどいと化粧もできずに彼にスッピンを見られてしまう…
・不潔な女性と思われたくない

などなどターゲットを絞り込むという事は、
相手の感情やどうしたいのかという事が明確に見えてきます。

そういった不安感や改善したいという気持ちを、
ストーリーなどを交えながら記事にしていくだけでも、十分相手の共感を得ることができます。

コピーライティングやアフィリエイトで商品を販売する
記事や文章と考えると難しく思ってしまいますが、もっとシンプルに考えましょう!

自分の身内に、そして自分にその商品を必要とする深刻な悩みを持った人がいた場合、
あなたが本気で「この人を助けてあげたい!!」と思ったときに、
どのような情報を提供し、どのように相手に伝えていくのかを考えてみてください。

そうすることで、成約率の高いサイトやブログは自然と完成していきます。

商品を売りたいとか稼ぎたいという、自己的な感情は抑えたほうが逆に稼げます。

Takezoが考えるライティング力は、
相手の立場になり全力で改善策を見つける気持ちで情報を集め、
その商品が本当にいいものだと相手に伝えてやることで自然と生まれてくると思います。

アフィリエイトで成約率の高いページというのは、
相手の悩みなどを改善できるイメージや価値を伝えられたページです。

商品紹介ページよりも口コミサイトや
レビューブログなどからのほうが成約率が高いというのは、体験者の価値や
悩みを改善した際のイメージを伝えることができるという点からです。

まずは本質を理解して、実践レベルまで落とし込むことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です