コピー記事チェックツール

最近は外注さんに頼んで格安で記事を書いてもらい、
アフィリエイトなどのサイトやブログにコピペで載せている方もいるようですが、

大丈夫ですか?その記事!!

お金を払って記事を書いてもらっているからといって安心はできません。
その記事がコピペだったら、無駄というよりも、サイト自体の質を落としかねません。

Takezoは、記事を外注に出していないので気にしないですが、
知人の方が、まんまとコピペをやられていくつものサイトを、
パンダアップデートやペンギンアップデートの餌食になっています。

こういった外注以来の記事などの悩みを解決する優れものツールが、
BIZ SAMURAIが提供している影武者というコピー記事チェックツールです。

1か月10回までは、無料で使用ができるので、
ぜひ、使ってみてください!

コピーチェックツール影武者。

Takezoは、外注記事ではなく自分が書いた記事でも、
チェックするようにしています。

というのも、意外に人気のカテゴリやキーワードの記事の場合、
自分で書いた文章なのに、他サイトの一致率60%とかあったりします。

Takezoの個人的な統計からいうと、
一致率40%前後までは許せる範囲ですが、50%を超えてほかのサイトと記事内容が似ていると、
SEO対策的にもよくないと思い、修正を加えるようにしています。

日本全国でとんでもない数の記事が毎日更新されている
ネット世界では、同じような文章を書く人が何人かはいるかもしれないので、
オリジナル文章といっても注意することが大事です。

特にメインサイトやブログの場合、
似たような文章の全体の比率が多いと、SEO的にはかなりマイナスです。

影武者のコピーチェックツールは、無料が一か月10回しか使えないので、
頻繁にチェックする方は有料版の利用になってしまいます。

影武者ツールはこちら⇒

特に外注さんに記事を書いてもらっている方は、
一度コピーチェックを試してみるといいかもしれません。

金払った記事がコピペだったら、それは間違いなく害虫です(笑

Takezoが使用している便利ツール、コピーチェックツールの紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です