自動記事作成ツールのアフィリエイト失敗談

楽すればツケは必ず自分に返ってくる!

アフィリエイトで稼ぐSEO対策のTakezoです。
今日はTakezoが、アフィリエイトを始めた頃の失敗談について話します。

当時はまだ、SEO対策などの知識が少なく、最近でこそパンダアップデートやペンギンアップデートといった言葉をよく耳にしますが、少しでも楽しようとして自動で文章を生成してブログに更新するツールを購入しました。

サテライトサイト(バックリンク目的)として、使用をしていたのですが、
今では完全にメインのサイトにも悪影響を及ぼし、そのサイトはSEO対策どころか最悪な結果になっています。

なんでも知ったことは試そうとするTakezoのクセもあるのですが、
新しい手法やこれは稼げるといった流行りに影響されてしまいます。

しかし、失敗を繰り返しても諦めず検証を繰り返すことは、
アフィリエイトではとても重要なことです。

この失敗から得たものは、
・自動記事生成ツールは使用するな!
・楽してズルして稼ごうと思うな!

という事を学ぶことができました。

アフィリエイト初心者の方で、こういった自動○○的なツールを使おうと思っている方もいるかもしれませんが、Takezo的には絶対にお勧めしません。

確かに一昔前までは効果があったかもしれませんが、
長期的な視点で考えると、やはり正統派な手法が最終的には勝ちます。

商売の基本は、相手に価値を提供する!

上記のことを考えた場合、システムが作った文章はしょせんダマシでしかありません。

今になって、そんなダマシや楽をするツールを使わなくても、
効果的に作業レバレッジをかけて効率よく稼ぐ方法などもわかってきました。

1人でアフィリエイト作業をしていると、
確かに何倍もの作業量をこなす自動記事生成ツールなどは魅力的です。

これこそ、人間の楽したい心理を突いた、購入者には役に立たないけど販売者にとっては売れる商品という事です。

しかし、二度とこの販売会社や販売者から商品は買いたくないですね。
相手の立場を考えないツールには、注意しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です